phpファイル内でphpファイルを呼び出すget_template_part

get_template_partはphpファイル内で別のphpファイルを呼び出すときに使用する、WordPressのインクルードタグです。

例えばサイトの前ページの上部に「このサイトをご覧いただいてありがとうございます。」と表示させたいとします。
その場合、一つの方法としてphpファイルを作って、表示させたい部分にget_template_partで呼び出します

get_template_partとは

WordPressにはテンプレートファイル(header.php、footer.php、sidebar.php)をインクルードさせて読み込む機能があります。

header.php

<?php get_header(); ?>

footer.php

<?php get_footer(); ?>

sidebar.php

<?php get_sidebar(); ?>

これらと同じように独自で作ったphpファイルを呼び出すことができます。
それが「get_template_part」です。

get_template_part(); の使い方とパラメータ

<?php get_template_part( $slug ); ?>
<?php get_template_part( $slug, $name ); ?>
引数名 説明 デフォルト 必須
$slug テーマスラッグ名 なし
$name 特定テンプレート名 なし

get_template_part(); のテンプレート例

「onrei.php」というファイルを作ります。
そこに「このサイトをご覧いただいてありがとうございます。」と入力します。

ファイルを保存する場所

「onrei.php」はテーマフォルダ内、style.cssやfunctions.phpが置いてあるフォルダに保存します。

onrei.phpのインクルード例

「onrei.php」ファイルをテーマヘッダーの「header.php」内でget_template_partを使って呼び出します。

<?php get_template_part( 'onrei' ); ?>

を「header.php」内の「div id=”content” class=”site-content”」の下に入力します。

するとこんな感じに表示されます。

「このサイトをご覧いただいてありがとうございます。」が表示されました。
「header.php」にget_template_part( ‘onrei’ )を入力しているので、全てのページに表示されています。
レイアウト的にはとても変なので、CSSでカスタマイズしてください。

onrei-kokyaku.phpのインクルード例

インクルードさせたいファイルの中には例えばonreiの種類を色々作りたい場合があります。
onrei-kokyaku.phpやonrei-hajimete.phpやonrei-touroku.php等など。
このような場合

<?php get_template_part( 'onrei','kokyaku' ); ?>

と入力します。

テーマサブディレクトリでの使用

テーマサブディレクトリ「subsub」にonrei.phpを置いた場合の呼び出し方は

<?php get_template_part( 'subsub/onrei' ); ?>

となります。

「subsub」にonrei-kokyaku.phpを置いた場合の呼び出し方

<?php get_template_part( 'subsub/onrei','kokyaku' ); ?>

となります。

参考URL

関数リファレンス/get template part

コメントを残す

TOP