WordPressプラグイン

WordPressはそのまま利用しても十分な機能があるのですが、その機能をより拡張させるプラグインがあります。
サイト運営を自分の目的に合わせて必要なプラグインをインストールしてサイトの充実に活かします。
ここではWordPressのプラグインの設定方法等を紹介します。

MW WP FormとMW WP Form reCAPTCHAを同時に有効化すると確認画面に送信できない

WordPressのメールフォームプラグイン「MW WP Form」とGoogleのチャプタープラグイン「MW WP Form reCAPTCHA」を同時にインストールして有効化してしまうと「MW WP Form」の確認画面に送信できなくなります。「MW WP Form」には「MW WP Form CAPTCHA」という専用のキャプチャがあるので、そちらを設置しましょう。

2018年9月13日 カテゴリー:WordPressプラグイン

Table of Contents Plusの使用と本文内jQueryやリンク

WordPres投稿ページの本文内で設定していたjQueryが正常に動かなくなりました。
全く動かないわけではなく、変な動作になっています。
jQueryの内容はマウスオーバーで横からスライドです。
対象要素の真ん中にマウスを当てると動かないのですが、要素の端っこにマウスを当てると正常に動作します。

2018年8月24日 カテゴリー:WordPressプラグイン

MW WP Form reCAPTCHAはWordPressのキャプチャプラグイン

WordPressのプラグイン「MW WP Form reCAPTCHA」を解説します。「MW WP Form reCAPTCHA」は「MW WP Form」にGoogleの「reCAPTCHA」を簡単に設置するプラグインです。「MW WP Form」のキャプチャには純正「MW WP Form CAPTCHA」があります。

2018年5月31日 カテゴリー:WordPressプラグイン

SSLのサイト設定をWordPressの「Really Simple SSL」で行いGoogleアナリティクスも変更

WordPressのSSL設定をプラグイン「Really Simple SSL」を解説。SSL設定後のGoogleアナリティクスの変更も解説。バリュードメインのコアサーバーのSSL設定はリンクで紹介。

2018年5月14日 カテゴリー:WordPressプラグイン

WordPress確認画面付きお問合せフォームプラグインMW WP Form

WordPressの確認画面付きお問合せフォームのプラグイン「MW WP Form」の設置方法を解説します。

「フォームタグを追加」から自分の必要と思う項目を追加してフォームを作ります。
「MW WP Form」は確認画面等の設定も行えます。

お客様から入力してもらった内容をお客様へ自動メール送信、サイト管理者にも同じく自動送信設定でフォームは完成です。

「MW WP Form」の機能は多岐にわたっているので、今回はこのサイトの「お問合せ」ページで設定している必要最低限の機能のフォームの作り方を解説します。

2017年12月23日 カテゴリー:WordPressプラグイン

WordPressでプラグインを新規追加インストールする方法

WordPressのプラグインを新規にインストールする方法を解説します。

管理画面の「プラグイン」から「新規追加」を選択し、「プラグインを追加」ページを開いて「プラグインの検索」に必要なプラグイン名を入力し、「今すぐインストール」ボタンをクリックし「有効化」させれば完了です。

2017年3月18日 カテゴリー:WordPressプラグイン