カスタムフィールド

HaradaWebではカスタムフィールドを使って更新しやすいサイトを作っています。
カスタムフィールドを設定して、その値を色々なページで表示する方法を解説します。

カスタムフィールドの記事

WordPressのWp-Queryでカスタムフィールドの値の配列の合計を足し算してループ外で計算

WordPressのWp-Queryでカスタムフィールドの値を取得して、変数にその配列を格納し、ループ外でarray_sum()を使って合計を再び変数に格納して、別の足し算などの計算もしながらHTMLで表示させます。
この記事の内容はPHP56で動作します。PHP70以降では正常に動作しません。

2017年8月4日 カテゴリー:カスタムフィールド

WordPressのWP-Queryでカスタムフィールドの値の配列を変数に格納してfor文で記事情報取得を繰り返しjQueryで順位付け。

WordPressのWP-Queryで記事情報のカスタムフィールドの値を配列で変数に格納し、WP-Queryのループ外でfor文を使って取得した配列の中の要素数の回数だけ指定した処理を繰り返し、表示させたHTMLjQueryを使って意図した順番に並べ替えます。
jQueryの並べ替えは別ページで
jQueryでHTMLの要素を並べ替えて順位付けする
で詳しく解説しています。
この記事の内容はPHP56で動作します。PHP70以降では正常に動作しません。

2017年7月30日 カテゴリー:カスタムフィールド

WordPressで2つのWP_Queryと変数を使って複雑な条件で記事を取得する

WordPressで2つのWP_Query変数を使って複雑な条件で記事を取得します。1つ目のWp-Queryで必要な値を取得して変数に格納して、その変数を使って2つ目のWp-Queryで情報を取得します。
ここでは実例のサッカーリーグのサイトで、全ての予定を表示しているページとは別に、次の試合の予定だけをトップページに表示するWP-Queryを解説します。

2017年7月18日 カテゴリー:カスタムフィールド