Fatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded inのエラーの対処方法

WordPressで「Fatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded in」というエラーが出た場合の対処方法です。
直訳すると「致命的なエラー:最大実行時間が30秒を超えました」となるようです。
つまりサイト上での処理時間を30秒に設定していて、処理を実行したが30秒を越えても処理できないからエラーです、という事です。

Fatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded inのエラーの対処方法
Fatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded inのエラーの対処方法

WordPressのインストールミスではない

エラーが出たのは管理画面>外観>カスタマイズのページ。
このエラーが出た時はまだWordPressを立ち上げたばかりだったので、WordPressを削除して、インストールし直しました。
しかしこれでは解決せず、同じようにエラーが出ました。
つまりWordPressのインストール中にファイルが破損したとかではないとわかりました。

サーバーの問題

次に考えたのがサーバーの問題。
結果的にサーバーに最初から設定されているプログラムの処理時間が問題でした。
サーバー内の「php.ini」の「max_execution_time」の設定時間が30秒に設定されていて、30秒でプログラムが処理できなかった時に強制終了され、このエラーが出るようです。

外部参考サイト:PHP: 実行時設定 – Manual

対処方法

解決方法として30秒を60秒等に引き上げれば解決します。

方法はサーバー内の「php.ini」を開き、「max_execution_time」の値を60に変更します。

サーバーによって「php.ini」設定の場所はわかりやすいのですが、わからない場合はサーバーのサポートに連絡するしかありません。

WordPressで対処

WordPressのwp-config.phpを書き換えたり、テンプレートファイル内で使う場合。
wp-config.phpに書き込む。

テンプレートファイル内で使う。

関連情報

投稿日:2018年11月29日 カテゴリー:初心者設定